外壁塗装を行った人による真実の口コミ

 ある日、外壁塗装の営業マンがあなたの家を訪ねて来ました。
「お宅の外壁を見て、ちょっと気になったので訪問させて頂いたのですが...」。

 

 そんな口上から始まる、悪徳外壁塗装業者にご注意を。全ての営業マンが悪徳である、
悪徳業者から来ている、という訳ではありませんが、不安を煽る言葉から話を始める、
って何となく不愉快だし、不審だと思いませんか?

 

 実際、こういった「一見親切に見える」「(多くの外壁を見てきた)おそらくプロなんだろう」と思わせる手口にだまされ、その場で外壁塗装作業を依頼し、その結果「だまされた!」という話が後を絶ちません。
実際に、国民生活センター調査によれば、一日15件以上のペースで相談が寄せられているそうです。これは、他人事ですませられることでしょうか?

 

 「そんな目に遭わない」「自分は大丈夫」「外壁の塗装くらい...」という人ほど、だまされる、
業者選びに失敗する、自分で塗装をして失敗、という率は高い、
という話を聞いた事はありませんか?実際に被害に遭ってからでは遅いのです。
そんな目に遭わない為に、次の3点の事を頭の片隅にでも良いので、入れておいて欲しいのです。

 

【その1】

自宅にいきなりやってくる外壁塗装業者に注意する。

 

最初にあげた「お宅の壁を見て...」はお決まりの文句です。
実際に不都合がない状態の家であっても、「この家なら...」と目星をつけた悪徳業者は、あの手この手で契約を取ろうとします。
 「今、やっておかないと」
 「ウチだけの特殊技術で」
 「短期間で、お安く..」

 

という口上を、次々に聞かされ、玄関先などで粘られた場合の事を想像してみてください。
即、断れる自信はありますか?
一旦、話を聞く姿勢を見せるとそこに付け入ります。早いうちに、断る勇気を持ちましょう。

 

【その2】

複数業者を比較しないで、決めてしまう。

 

他の業者を探すのが面倒だから、という理由で、何となく電話帳などで探して見つけた業者1社に作業をお願いをしてしまう、
何となくやってしまいそうですよね?
業者を比較する、という事は、料金の事だけではありません。
仕事をする、依頼するのも信頼関係が重要です。「ここなら大丈夫そうだ」と思える業者に依頼するのが一番だと思いませんか?

 

【その3】

自分で、塗装作業をしてしまう。

 

想像してみてください。塗装するための塗料はどのくらい必要なのか、
道具は揃える事ができるのか?足場はどうする?その間、洗濯物は干せる?天候が悪い時は?

 

そして何より、満足できる仕上がりにできる、という自信はお持ちでしょうか?やはり、プロに任せる仕事だと思いませんか?

 

 「でも、外壁塗装業者を探すのって、大変そうだし」

 

 ご安心ください。そんな不安や迷いは要りません。無料で優良業者を探しだせる相談機関が存在するのです。
もちろん、利害関係なしの独立機関なので、公平な立場からご要望にそった業者を案内します。
 相談は、無料です。一度、ご利用いただいて、その安心を是非とも、ご体験ください。

業界最大級の外壁塗装専門サイトの一括見積もりサービスでできることとは?